スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
開拓使引きずりまわしの旅in東京+川路




GW二日目の昨日はお友達の六連つんと史跡巡りをしてきました〜。

現在、開拓使にハマっている川路ファンの六連つんが散策のコーディネートをしたので、自然と内容も開拓使+川路利良です。


もうこんなに一日に地下鉄乗ったことはない・・・ってくらいメトロ漬けだった。
記録を更新することはしばらくなさそうです(笑)

行った歴史関係の所は、

・警視庁博物館
・青山霊園
・芝公園

です。
以下その模様。ご興味のある方はどうぞw








11時に六連つんと御茶ノ水で待ち合わせ。
まずは銀座一丁目にある警視庁博物館に行ってきました!

そこの二階に警視庁誕生から歴史的に重要な資料が展示されているのだけど、そこにある川路大警視関連のものを主に期待して・・・行ったら、予想以上に川路の部屋でした。

この博物館自体が、なんとなく開館しているじゃなくて(失礼だね)、GW特別出し物とか企画とかけっこうやる気の施設で、行ったときもレスキューによる訓練とか警察犬による訓練とかでかなり盛況だった(始終わんわん声がする)。


たいして広くない一室に川路の手紙とか手記とか衣装とか盛りだくさん。
それ以外の資料では、なんていうのだろう・・・別働第二旅団はここに配置とか、そういう指示を書き込んだ地図。これ、すごく面白くて、なぜか市だけ星マークがついていて六連つんとずっとどうしてだろう〜、とか言っていたのだけど・・・詳細がわからない。ここに解説してくれる人がいたらもっと楽しめたと思う!
(そういう意味で山口はおそろしく親切な土地だった・・・)


あと川路が語録を編集させた警察手眼。警察官の心得が書いてあった。
その他、歌を読んだ手帳みたいなものとか手紙の一部・・・西郷に対し、「西郷君への感慨を棄て記す」みたいなこと言って書いているのに、

六連つん「一行目からすでに書き出しが“嗚呼”だよね」

という六連つんのツッコミが鋭い(笑)
感慨たっぷりじゃん。


そんな感じで、小さい部屋なのにものすごい濃さでファンにはたまらない一室でした。




警視庁博物館を出て、歩行者天国に置いてあった椅子で一休み。
猫好きの六連つんが猫カフェに行きたいというので、地下鉄を乗り継いで根津まで行き、カフェでまったり。他の店でランチ。巨大なから揚げがゴロゴロ入っているタケノコ弁当。すごいデカイ。でも食べる。


一休み後、今度は外苑前の青山霊園へ。
私は少し前にも行ったのだけど、そのとき大久保さんの墓の横にあった立て看板の木戸さんの字が間違っていたんだよね。よくあるけど・・・孝充になってた(涙)

で、それが直った・・・けどあんまりな直し方だったよ、と連絡を受けていたのでそれを見に行くという目的もあったんです。


最初に近いこともあって大久保さんの墓を参り、見てきました、立て看板↓





あんまりじゃないか東京都教育委員会・・・


もう他のところもあちこち汚れていたから、いっそのこと新しく作り直してくれないかな・・・


一人ブツブツ文句たれるのをよそに「ここにも川路が奉納した何かがあるらしい」と探しだす川路ファンの六連氏。あなたはホンモノだと思います。
一方、文句たれてる人は適当に「あの亀じゃないのー?」とか言ってる。いい加減だな!

・・・川路さんはちゃんと石灯篭を奉納していらっしゃいました。



川路さん奉納の石灯篭



次は黒田清隆の墓へ。
黒田・・・黒田といったら私には木戸さんに投げ飛ばされた人だけど、開拓使ファンの六連つんに言わせれば開拓使長官黒田清隆です。





黒田清隆の墓



今度は今日のある意味主役、川路さんのお墓です。



川路利良の墓




最後に向かうもう一つの墓があったのだけど、その移動途中で見かけた外人墓地。



ジョセフ彦とか聞いたことがある名前がいくつかあったのだけど、ウロ覚えで何した人かまったく思い出せず・・・



最後に、今日のもう一人の主役、村橋久成のお墓に行きました。
村橋が大好きな六連つんに聞くまで私は存在すらしらなかった人です。この村橋も開拓使です。
麦酒・・・ビールを日本に広めた人であります。その手柄を青木に横取りされそうになっていました。





村橋久成の墓




青山霊園で回るところをすべて見て、あとは最後に芝公園に行くだけです。
ここには何をしにいくのかと行ったら、開拓使の学校があったという記念碑を見に行くのでした。

ホントに開拓使好きな・・・


でも、あるらしいというちょっと確実性に欠ける情報だったのです。増上寺の敷地内にあるらしいが・・・・・・


見当たらない!


お坊さんに聞いても知らないという・・・

そのあと公園内を歩き見ても発見することはできませんでした。


さすがに歩き疲れたか、ベンチで一休みしようと言う六連つん。


六「ベンチで一休みしませんか」
逸「うん、いいよー」

逸「メールのチェックとか、確認することとかあったらゆっくりしていてくださいね」

急に東京タワーを撮りだす私。パシャパシャ・・・

六「今一番綺麗な時間帯ですよね」
逸「(振り向きもしないで)うんそうだね」

パシャパシャパシャ・・・

逸「アハハ!見て、この空の色!」


う〜ん・・・
なんだこの勝手な人物は。
ベンチで休みませんか?と言われ、ゆっくりやることやっていいよ、と優しそうな言葉を言い、自分はいきなり写真を撮りだし、「一番綺麗な時間ですよね」とのロマンチックなセリフにも見向きもせず、いきなり失敗した写真を見せて笑い出す・・・


これが男だったら最悪です。


だいたいそんなにお前は東京タワーが好きだったのかっ!


そうまでして撮った東京タワー↓


この空の色・・・・・・魔王でも降りてきそうです。


夜景のタワー。
鉄骨なのにどこか有機的。
っていうか夜景?!
どんだけ座って撮ってたんだ・・・
ごみんに、六連つん。



その後、ようやく少しお腹が空いたのと、私が酒が飲みたい飲みたいと昼から言っていたのもあって、ご飯を食べにいきましたw

新宿の住友三角ビルの50階にある蝦夷料理ユック

この日は本当に蝦夷づくしでした(あと川路)


とても楽しかったですw
六連つんありがとーvv


↓帰り酔っ払って近所で撮ったらしい写真。



| イツカ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:40 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode