スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
明治ファッション事情
いよいよ本格的に明治の服飾事情にハマッてきました。

ミスターロクメイカン井上が主宰した夜会で、集った令嬢たちはバッスル・スタイルというドレスを身に纏いワルツやカドリールを踊ったそうです。

後腰が盛り上がったスタイルのバッスルは、1860年代末にそれまでのドレス、クリノリンによる事故が多発したせいで生まれました。


クリノリンによる事故
クリノリンは『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラが着ているあの豪華なドレス。
スカート部分は最盛期には6mにも及び、膨らみすぎて・・・男性が女性の手を取るのも一苦労になってしまった。
さらに階段や馬車の乗り降りでつまづき怪我が多発、スカートに引火して大火傷を負うという命に関わる事故まで起こってしまった。
命がけのお洒落だったんです。




で、危ないならば横ではなく後ろへとスカートを大きくしたのがバッスル。
また、ヒップラインを大きく見せることは女性を魅力的に魅せることにもつながったようです。



写真や絵で見る限り、スカートは後ろに膨らんでいるものの、けっこう体にフィットするデザインです。
とても素敵で好きですが、井上の奥さんの武子さんなどはかなり小柄だった気がするのだけど、そうすると小柄な人にはこの手の衣服は着こなしが難しそうに思えます。
でも女性だから流行には敏感だったかな。
どうやって着こなしていたのかしら・・・
| イツカ | 18:39 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:39 | - | - | pookmark |
Comment
こちらにも出没でス。
何だかミスターロクメイカン・聞多盛り沢山でMとしては嬉しい限りです。

昔、ゴスロリ系のファッション雑誌で(買ってたらしいよ...)でクリノリンの作り方が載ってたけど……どうだったかなーー(笑。

取り敢えずこの時代のファッション、私には無理です……
ホラ、ウエストぎゅーーーって駄目……(笑。
あと、ドレスの裾踏んで絶対コケてばっかり………

(こっちブログなので、コメントは大人しめにしときました:笑)
Posted by: M氏 |at: 2008/05/15 1:10 AM
M氏>>
こっちも見に来てくれてありがとうw
明治の井上はホント面白いなぁ!(もちろん幕末のときも十分面白いけど)


クリノリンの作りかたって、あのペチコート4〜5枚も重ねるものを・・・
すごいなゴスっこ。


ウェストぎゅーーーっいいじゃない。
井上が足で背中押してグイグイ締めてくれると思えばきっと好きになるよ。
聞いた話だけど木戸さんは外人女性相手のダンスもうまかったらしい。
こう、仕草がスマートそうですね、さすがvv
きっとドレスの裾踏んでコケても優しく手を差し伸べて腰を支えて助け起こしてくれるでしょう(木戸さんの前でコケる女子続出か)


大人しめにしてくれてありがとう(笑)
機会があったらあっちではっちゃけてねw
Posted by: イツカ |at: 2008/05/16 9:22 PM
ろくめいかんのはな、捨松ちゃんが気になっていて明治のドレスにも興味津々なのでカキコミさせていただきます!!

あの風ともの緑のドレス…例のカーテンでこしらえたものですね!
スカートの膨らみで事故…ってすごいなぁファッションへの執念、というべきものなのかどうなのか…

上レスに反応しちゃいました。木戸さん、ダンスもうまかったんですね!
すごいなぁさすがです。柱のカゲから見ていたいです。

服飾検定で昔、こういうの勉強したのが懐かしいです…。
Posted by: 桜井愛 |at: 2008/05/17 12:36 AM
愛さん>>
バツイチの大山さんが捨松ちゃんにゾッコンになっちゃったんですよねw
彼女のバッスル・スタイルはお世辞抜きに似合うと思います。
大山さんが夢中になるのも当然です・・・

女性のイブニング・ドレスのデビューは鹿鳴館からとも言えるから、そういう意味でもファッションの隆盛と井上の功績(?)は深い関係にあるのかもしれません。夜の男、井上馨(笑)

木戸さんは外国で乗馬を披露しても大絶賛を受けたらしいです。
カッコいいですねvv
やっぱり獅子座の男はカッコいいなぁ!

ちなみに鹿鳴館での男性のいでたちはディナー・コートです。
アメリカ風に言うとタキシード。ディティールを調べてみると(いや、井上も着てたのかなぁと思って・・・)細かい装飾がすごいのなんの。クラクラ・・・(酔ってるわけではない)
愛さんは服飾関係好きだから、きっとハマっちゃうかもしれませんよー。
次は靴と靴下について書きたいですw
Posted by: 逸夏 |at: 2008/05/17 9:56 PM
バッスル・スタイルという言葉が知りたくて、「明治 ファッション」というキーワードで検索してたどり着きました。

北海道の函館市に、「公会堂」という建物があるのですが、
今は明治時代に建てられた重要文化財にされています。

長い年月を経て、今では観光名所となった函館は、
ここで衣装を貸し出し、館内を歩いていい事になりました。

老若男女が美しいドレスに身をまとい館内を歩いています。
Posted by: miho |at: 2008/07/16 5:37 PM
mihoさん>>
ほとんど友人くらいしか見ていないと思っていたので、コメントしていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

公会堂を、教えていただいてはじめて知りました。
ネットで調べてみたところ、建物の外観も内装もとても美しくて、明治大正の文化が好きな私は見惚れてしまいました。


本当ですね、衣装、貸し出し・・・!
私は一月ほど前に服飾学院の18世紀のフランス・モード展に行ってきたのですが、クリノリンやバッスル・ドレスのフォルムや刺繍があまりに綺麗で、ますますこの時代が好きになりました。
きっと日本女性は着にくかったと思うのですが、気風のいい元勲夫人たちです。凛と着こなしていたでしょう。


mixiやっている方だったのですね。
お邪魔しちゃいました。
あの、私、mihoさんと住んでるところ、ものすごく近いです。
このへんは、新宿まで1本でいけるのに、夜は静かで、緑も多いし、住みやすいですよね。
Posted by: イツカ |at: 2008/07/16 10:36 PM
一度コメントしたのですが、投稿できてなかったようです(トホホ・・・)

公会堂は私が子供の頃はピンクでした。
何年か前に、本当の色が発見され、今のようになりました。
歴史、特に明治時代の歴史がお好きな方でしたら
きっと函館の街は面白いと思いますヨ

MIXIのURLは実は、ドレスの写真を見てもらいたくて載せました(*^o^*)

バッスルスタイルという言葉を知らなくて、日記に載せるために、ヤフーで検索したんです。
「明治 ファッション ドレス 腰」で検索したらWikipediaあたりがでてきて解明できるんじゃないかと思って。

そうしたら、一番にこちらのサイトが出てきました(*^o^*)
そんなご縁でコメントさせてもらったのに、ご近所さんとは本当びっくりです。
Posted by: miho |at: 2008/07/18 2:01 AM
mihoさん>>
今晩は★

はい、写真、素敵です。
私は建物も好きなので、明治時代の煉瓦にもとても惹かれました。ものが、そこにあるのが当然のように存在してるってすごいと思います。
写真が好きなので、物撮りをしに北海道へ行ってみたいです。
あと私は長州ファンですが、蝦夷共和国の人たちも大好きなので、やっぱり惹かれます。いいなぁ、北海道・・・


どうも何かを好きになると、その分野の歴史を調べたくなってしまうんです。コルセットの歴史、写真の歴史・・・
バッスル・スタイルはドレスだけではなく靴もあって、このデザインがまた美しいこと!ショートヒールからロングまで、刺繍入り、リボンつき、ストラップつきなど本当にお洒落です。ヒールのデザインに特徴があるみたいですね。


また服飾関連をのせましたら、よかったら読んでみてくださいねw


はい、本当に家、近いです。
自転車で行けます。
ロケ地を探していたのですが、mihoさんの最寄の駅も素敵そうなので探してみようかな・・・
今まで深大寺とか植物園とか芦花公園ばかり行ってたんです。
Posted by: イツカ |at: 2008/07/19 1:20 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode