スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
桂さんの写真
桂さんの写真について、いつどこでどんな撮影法で誰の手によるものか・・・それが知りたくて調べていたら、古写真研究をされているかたにご助言をいただけました。
自分が地道に調べたことを惜しげもなく教えてくれるなんて優しいなぁ・・・


その方の言によると、『木戸孝允日記』に撮られた場所と写真師の名前がいくつか書かれているそうです。




上は桂さんの写真のうちで最も有名らしい細い欄干が背景にある写真です。
これは横浜馬車道の内田九一の写真館で撮影された写真で明治三年頃に撮られたものだそうです。




これは長崎の上野彦馬の写真館で撮影されたもの。
(このチェックのシャツも長崎で仕入れたのだろうか桂さん・・・)




この写真は面白くて、撮影時期は下関戦争の講和会談のときと推測されています。
撮影者はプリンセス・ロイヤル号に乗っていたウォルター・カーという従軍記者兼カメラマンの人。
私は真ん中の黒いものが何かわからなく、随分と書割みたいな背景だなぁと思っていたのですが、教えてくださった方のお話によると、おそらくここには他の人物が写っていたのでは?とのことでした。


ずっとひとつのことをやり続けてきた人の見る目ってすごいですね。


mixiの『古写真肖像☆考証館』でトピック立てたらお話を伺うことができました。
他にも管理人の方が桂さんの写真をたくさん貼ってくださったので、mixiやってる桂さんファンの方はよかったら覗いてみてください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=1&id=33514177&comm_id=1264494

| イツカ | 15:59 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:59 | - | - | pookmark |
Comment
こんばんは!
ご無沙汰しております。

一番上の写真はよく見かけるのですが、下2つの写真は見たことが無かったので新鮮でした!

2つ目の写真でチェック柄の服を着ている桂さん。オシャレすぎて驚きました。現代に生きていたら、トップモデルになっているかもしれませんね(笑)。
後、個人的には前列右から2番目の人の顔が長細すぎてツボに入りました。桂さんとは違った意味で、実に味のある顔だと思いました。同じチェック柄を着ている人がいるのですが、桂さんと比べるとどうしても見劣りが!(爆)
意外な格好をした桂さんを見ることが出来て、楽しかったです。
Posted by: 琉河岬 |at: 2008/09/13 3:09 AM
琉河さん>>
こんにちはーっ!
お久しぶりです、お元気ですか?・・・と言っても琉河さんのブログでの勢いっぷりに笑いつつも納得してました!いえ、笑ってる場合ではないんです・・・
(鈴木淳評・・・だれぇ?!)


2枚目の写真、面白いですよね〜。しかも桂さん、第二ボタンあけて上ジャケットですからね。「30代、男の“カワイイ”を追求する〜」とかファッション誌の特集でグラビアやってそうです。3枚目の写真なんて靴はいてます。


この顔の長い人、誰だろう・・・?世子様?
こうして見てると、後列左から3番目の人の俺イケてる(死語?)的なその気感や4番目の人のジャケット第一ボタンだけしめるファッションも気になりますね!(一番どうでもいい)


本当に桂さんを映画化するにはどうしたらよいかと・・・思ってます。役者と着付け師さんがいれば私が撮るのにー!
(インディーズだけど)


桂さん映像化話を心ゆくまで話たいあまり長くなっちゃいました・・・ごめんなさい!
Posted by: イツカ |at: 2008/09/14 2:06 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode